作品詳細情報MOVIE DETAILES

【LIVE ZOUND】ストリート・オブ・ファイヤー<デジタル・リマスター版>STREETS OF FIRE チッタセレクション

80年代の伝説のロックンロール映画が復活!

作品ジャンル

  • アクション

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

ロック歌手のエレンがライヴの最中、ステージ上から誘拐された。犯人は、レイヴン率いるストリートギャングの「ボンバーズ」だ。その頃、街に戻ってきたエレンの元恋人で流れ者のトム・コーディは彼女が誘拐された事を知り、マネージャーのビリー・フィッシュ、偶然知り合った軍隊帰りの女性マッコイとともに、ギャングのアジトへと乗り込んでいく。無事にエレンを奪還するも、腹を立てたレイヴンはトムに決闘を申し込むが…。

公開日 2018-07-21

ポイントPOINT

数多くの青春映画が製作された1980年代。それらは、日本でもファンを虜にした。そしてその時期は、まさにロックンロールの時代。これらの映画の多くが音楽と密接に結びついていた。硬派なアクション作品で知られる『48時間』などのウォルター・ヒル監督が手がけた本作は、王道な青春ストーリーとスピーディな展開、ファイヤー・インクによる「ノーホエア・ファースト」「今夜は青春」などのロック音楽の挿入歌、派手なアクション描写で人気を博した快作。これを機にブレイクしたマイケル・パレ、当時19歳だったダイアン・レイン、ギャングのボスを演じるウィレム・デフォーらの初々しい姿を堪能しよう。2018年、デジタル・リマスター版を劇場上映。

スタッフSTAFF

監督・脚本:ウォルター・ヒル

キャストCAST

マイケル・パレ/ダイアン・レイン/ウィレム・デフォー

制作年/国Year/Country

1984年/アメリカ

ニュースNEWS

7/21(土)~『ストリート・オブ・ファイヤー』<デジタル・リマスター版>【LIVE ZOUND】上映決定!

7/21(土)公開『ストリート・オブ・ファイヤー』<デジタル・リマスター版>を、CLUB CITTA'監修による音響システム【LIVE ZOUND】で上映いたします!
是非、ご来場ください!

上映期間:
7/21(土)~
※タイムテーブルは決定次第スケジュールページに掲載いたします。
※CINE 8での上映回のみ【LIVE ZOUND】上映となります。それ以外のシアターでの上映は通常サウンドとなりますのでご注意ください。

料金:
通常料金

映画公式サイト
http://www.streets-of-fire-jp.com/

◆LIVE ZOUNDとは
http://cinecitta.co.jp/livezound/

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー