作品詳細情報MOVIE DETAILES

ビューティフル・デイYOU WERE NEVER REALLY HERE チッタセレクション PG12

リン・ラムジー監督が贈る、極上のクライム・スリラー

作品ジャンル

  • サスペンス
  • カンヌ国際映画賞受賞作

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

トラウマを抱え、暴力を恐れない元軍人のジョーは、行方不明の少女たちを見つけ出すことで報酬を得ながら、年老いた母と暮らしていた。ある日届いた政治家の娘・ニーナを見つけ出すというその依頼は、いつもと何かが違っていた。見つけ出した彼女は、怯える様子もなくまるで空っぽの人形のよう。されるがままジョーに連れ出されるも、突然彼女が目の前でさらわれてしまう。暗澹としながらも平穏だった日常が壊れ、ジョーはある行動を起こすことにする。

公開日 2018-06-01

ポイントPOINT

『少年は残酷な弓を射る』のリン・ラムジー、6年ぶりの監督作。第70回カンヌ国際映画祭で上映されるやその極上の映像美と世界観に絶賛の声が相次ぎ、主演のホアキン・フェニックスは過去最高の演技と激賞。勢いをそのままに脚本賞と男優賞をW受賞した。さらに囚われた少女・ニーナ役を演じた新星エカテリーナ・サムソノフの神秘的な可憐さも特筆に値する。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督・脚本:リン・ラムジー
原作:ジョナサン・エイムズ

キャストCAST

ホアキン・フェニックス/ジュディス・ロバーツ/エカテリーナ・サムソノフ/ジョン・ドーマン/アレックス・マネット/アレッサンドロ・ニヴォラ

制作年/国Year/Country

2017年/イギリス

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー